一橋大学が、海外の大学等との間で締結した交流協定は、学生交流協定(大学間)87機関、学生交流協定(部局間)49機関、学術交流協定(大学間)105機関、学術交流協定(部局間)57機関にのぼっています。研究交流も積極的に行われており、世界各国の研究者との交流を図ることにより、一橋大学の教育及び研究をめざましく進展させています。また、学生交流協定校からの交換留学生をはじめ、海外から多数の留学生を受け入れており、国際色豊かなキャンパスを作り出しています。
留学支援としては、語学力の向上を目的とした「海外語学研修」、国境をまたぐ能力育成プロジェクトとして「短期海外研修」、1年間程度の留学のためのスマートで強靱なグローバルリーダーの育成を目指した「グローバルリーダー育成海外留学制度」、「一橋大学海外派遣留学制度」を実施するなど、積極的に大学教育の国際化を推進し、留学しやすい環境を整備しています。
以下に掲げる学生交流協定校とは、お互いに授業料を徴収しないこととして学生の負担経費を軽減し、学生の交換留学を促進しています。

学生交流協定校

2021年5月1日現在

学生交流協定校

学生交流協定校

STUDY ABROAD

留学制度